仕事は、人生をもっと
輝かせるものであるべきだ

人材紹介事業部門
マーケティンググループ

河岸あゆみ

2011年入社

多くの人にとって、仕事は人生の大部分をしめるもの。好きなことを仕事にしたり、やりがいのある仕事に就いたりすれば、人の人生は輝くはず。それを教えてくれたのは、毎日楽しそうに仕事の話をしていた、私の父の姿です。 しかし、私が大学入学後に知ったのは「必ずしもみんなが幸せに働いているわけではない」という現実でした。仕事によって心身を患ってしまった人、企業の都合で早期退職を余儀なくされてしまった人。どうにかして、もっと誰もが仕事を楽しめる世の中に変えていきたい。 学生時代に抱いた私の想いは、入社後5年経った今も、変わっていません。
人が楽しく働くために貢献したい、と入社後は人材紹介の部門で採用企業向けの営業や転職希望者のみなさまと接するアドバイザーの仕事を4年ほど経験しました。現在は同じ人材紹介部門の中でも、マーケティングに特化した業務をしています。 「パソナキャリア」というブランド認知やWeb広告、提携スカウトサイトの管理など、個別の企業や転職希望者の方に向けてではなく、もっと広く世の中へ向けてのパソナキャリア全体としてアプローチをしていく方法を考える仕事です。

川岸あゆみ

採用企業や転職希望者の方と接していたときに考えていたのは、目の前の企業や転職希望者の方の幸せでした。しかし現在、マーケティンググループとしての視点は全く別のところにあります。 たとえば、パソナキャリア以外のスカウトサイトから応募してくださる転職希望者の方よりも、パソナキャリア自体のサイトから応募してくださる転職希望者の方を増やすこと。広告などを工夫することで、目に見えてその数字は変わります。 そういった小さなPDCAを日常的に何度も繰り返しながら成長していく仕事もあれば、全く逆で、求人市場の10年、20年先がどのように変わっていくのかを考える仕事もあります。まだ目の前にはない企業や転職希望者の潜在層にどうアプローチしていくか。 もっと多くの人に、「働くこと」そのものを考えてもらうにはどうすればいいか。視野を広く持ち、様々な視点を持ち、未来を描いていかなければなりません。
パソナキャリアの掲げる「正しい転職」とは、自分の仕事観や人生観を見つめ直した上で、最もマッチする仕事とめぐりあうこと。そして、意欲と想いをもって働く社員を増やし、採用企業の発展に繋げることだと思います。 きっと、「正しい転職」を追求することは、ただ誰かの転職活動を考えることではなく、社会全体のよりよい働き方を考えることにつながっている。誰もが楽しんで仕事ができる未来を目指して、私自身も今の仕事を楽しみながら世の中を変えていきたいです。

プライバシーポリシー  ご利用にあたって

copyright 2015 Pasona Career. all rights reserved.