経営者は
クライアントであり
私の恩師です

経営者支援チーム

池野美帆

2013年入社

2015年から新たに立ち上がった、経営者支援事業。その名の通り、企業の経営者の方とのつながりをもち、直接ヒアリングすることで、企業の全てをサポートするものです。私たちがこのサービスにおいて行うべきは、たんなる課題解決にとどまらず、企業の未来を経営者の方と一緒に見つめていくパ―トナーになること。 企業が今後どのように成長していくべきか、まだないものをゼロから一緒につくっていくこともあれば、企業の内側からは見えにくくなっている課題に関し、こちらから解決に向けた提案を行うこともあります。 たとえば、経営者の方から「自社で新たな主力商品をつくりたい」との声が聞かれたとき。私は商品の企画・開発のスペシャリストを顧問として経営者の方に紹介することもできるし、 「新商品が必要と考えるのは既存事業に滞りを感じているからではないか」「まずは既存事業の難点を分析するべきではないのか」という一段深い提案を試みることもできます。私の提案次第で、企業のその後の未来も変わる。まさに経営の一翼を担う仕事だとも感じます。

池野美帆

様々な企業、様々な経営者の方にお会いする機会がありますが、みなさん共通しているのは、必ず前向きに企業の将来を考えようとしていること。リスクばかりに着目したり、「こうなったら嫌だな」と考えたりするのではなく、「こんな素敵な未来を実現したい!」と語る方ばかり。 そんな輝かしい未来に向かって、企業が一歩前へ進むのを一緒に見届けるのが、今の私の大切な仕事なのです。そんな経営者の方々の姿を見るうちに、気づいたことがあります。まだない未来をつくっているのは、新規事業に携わる私も同じこと。 先が見えない、どうしよう、と不安になってしまうこともあるけれど、経営者の方のように「こんな事業に育てていきたい」と未来を考える方がずっといい。だから、いつも楽しんでやっていきたいと思うのです。 チーム内のミーティングで、「次はこんな社長に会ってみたい」「事業推進のために社内でキャンペーンの企画をしよう」と新しいアイデアをどんどん出していくときは本当にワクワクしています。過去と比較したり、変化を恐れたりするのでなく、未来を見通し、それを楽しむ。 それを教えてくれたのは、経営者の方々です。私のクライアントであり、恩師。今度は私が彼らの役に立てるよう、さらに事業を拡充させ、より深いサポートができるように成長していきたいと考えています。

プライバシーポリシー  ご利用にあたって

copyright 2015 Pasona Career. all rights reserved.