企業が新たな価値創造を続けられるように、
私たち自身も変化し続けるべきだ。

顧問ネットワークグループ グループマネージャー
兼 経営者支援チームマネージャー

飯田健史

2007年入社

企業は常に新しいことに挑戦していくべきだと思います。なぜなら、同じことを続けていても、そこに成長はないから。では今の日本は成長を続ける企業であふれているかと言えば、そうではないでしょう。大企業にとって新たに何かチャレンジをすることは、非常に大きなリスクを抱えることであるし、中小企業はそこへのリソースが確保できず、チャレンジに踏み切れない場合がほとんど。しかし新たなことに挑戦せず、成長しない企業ばかりの環境で、日本の労働市場は、経済状況は、人々の暮らしは、よくなるはずがありません。企業が成長しなければ、日本社会の成長もあり得ないのではないでしょうか。企業がいつも前に進み続けられるよう、チャレンジを阻害している課題を解決しなければならない。それが、私たちの動機です。たとえば人材の課題に対するはたらきかけはもちろん、経営者とつながることで企業を全方位からサポートする経営者支援事業、社内にはないノウハウや知識を外部顧問の力で補っていく顧問ネットワーク。私たちが提供するのは、リスクを回避するためや挑戦にブレーキをかけるためのサービスではない。企業がさらに前へ進み、新しいものを生み出していく未来へ向けたサービスなのだと考えています。

飯田健史

企業が新たな価値を生み出す際のサポートを行う。ならば企業の成長や変化に合わせて、私たちパソナキャリアも当然、新たな価値を創出していく必要があるでしょう。2013年には顧問ネットワーク事業、2015年には経営者支援事業と、ここ数年で立て続けに新規事業を立ち上げてきました。きっとまだまだ、多くの事業が生まれてくるはず。成長する企業のため、私たちも成長スピードを緩めてはいけないのです。
私自身、常に成長を続けることで社会を変えていきたいと望み、パソナキャリアに入社しました。入社から8年経った今も成長し続けているという実感がありますし、新規事業に携わっている今は、自分の手で新しいものを生み出してもいます。企業をサポートし、社会を変えていく。その起点に、パソナキャリアはなれると信じています。日本社会の未来へ向かって私も、パソナキャリア全体も、変化を続けていけるはずです。

プライバシーポリシー  ご利用にあたって

copyright 2015 Pasona Career. all rights reserved.