PasonaCareer

トップメッセージ

『人材業界における
感動サービス企業を目指して』

 パソナキャリアがクレド経営を取り入れて15年が経ちました。

 私たちは「満足の最上位は感動」との考えから、当社の目指す“お客様に心から満足していただける最高のサービス”を「感動サービス」と呼んでいます。 そして理念や進むべき方向を改めて確認し、全社員が想いを一つに感動サービス実現に向かって歩んでいくための指標として、クレドを作りました。

 クレドには、パソナキャリアのビジョン・ミッション・行動指針が綴られています。社員は毎朝クレドを使った朝礼を行うことで、仕事の意義や目指すべき方向を再確認し、行動の拠り所としています。お客様へのサービス向上のための取り組みをはじめ、より働きやすい環境の整備や、社員同士の関係づくりなど、あらゆる取り組みがクレドから生まれています。こうした理念や価値観が社員に深く浸透していることこそが、パソナキャリアの最大の強みであると、私は考えています。

 「人材」なくして企業と社会の発展はありません。私たちパソナキャリアは、経営の三要素「人・モノ・カネ」の筆頭にあげられる、人材の面から企業の成長・発展を推進しています。中高年のための再就職支援事業からスタートした私たちは、根幹となる事業に加え、「パソナ顧問ネットワーク」など新しい事業を行うことでそれまで未解決だった社会課題を解決し、新たな雇用インフラやサービスを創り続けています。こうした実績・経験と変わらない理念を胸に、私たちは日本のあらゆる産業を支えることで、社会の発展に貢献していきます。そして、人材業界における感動サービス企業を目指して、これからも全力を尽くしてまいります。

株式会社パソナ キャリアカンパニー
プレジデント

渡辺尚